トヨタ 月定額の車リースを開始

トヨタ自動車は6日から、毎月定額で販売店の新車に乗れる新サービス「KINTO(キント)」を東京都内で順次開始する。プリウスやクラウンなどトヨタブランドの5車種のうち1車種を月4万9788~10万6920円(税込み)で選べるプランと、高級ブランド「レクサス」の6車種を月19万4400円(同)で6カ月ごとに乗り換えられるプランを用意。今夏以降に全国展開するほか、秋以降は対象車種の拡大も検討する。

契約は36カ月で、頭金は不要。料金には車両代のほか、登録時の諸費用や自動車関連諸税、任意保険料、点検費用を含む。申し込みは販売店かホームページで行う。契約終了後の買い取りはできない。秋以降に安全運転などの度合いに応じて、支払いに充てられるポイント制も始める。

6日に始まるレクサスプランはスポーツタイプ多目的車(SUV)「RX」や中型セダン「ES」などが対象で、車両価格は478万~約702万円。トヨタブランドのプランは3月1日から始まり、対象は▽プリウス▽カローラスポーツ▽アルファード▽ヴェルファイア▽クラウン。同じ車種でもグレードで価格が異なる。

運営会社は、トヨタ金融子会社のトヨタファイナンシャルサービスと、法人向けカーリースの住友三井オートサービスが共同出資して設立。車の「所有」から「保有」への変化が進む中、小寺信也社長は「不透明な将来に向けて先手を打った」と述べた。【小倉祥徳】

  記事 毎日新聞社より引用


今は日産に乗らせてもらってますが、トヨタもいいかも!です。

リースするなら理想はレクサス、実際はアクアかな~笑

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。