沖縄・那覇空港で11月の観測史上最大の雨

1時間で50ミリの激しい雨

東シナ海にある前線に湿った空気が流れ込み、沖縄県内は16日朝、沖縄本島中南部を中心に激しい雨が降った。那覇空港では午前9時9分までの1時間に、11月の観測史上最大となる50・0ミリを観測。久米島では午前3時40分までの12時間で、11月の観測史上最大となる155・0ミリの大雨となった。

 豊見城市宜保では午前9時ごろ、大雨で道路が冠水し、排水溝から水が噴き出していた。沖縄気象台によると、久米島から沖縄本島中南部にかけて発達した雨雲が通過。16日昼過ぎまで雨雲が発生しやすい状況で、急な雨への注意が必要となっている。【琉球新報電子版】

すごい大雨でした。車のワイパーをフルスピードで動かしました。

お天道様、沖縄にもっと優しくしてほしいです。お願いします。

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。