佐渡で季節外れの大物

280キロの本マグロ水揚げ

新潟県佐渡市で5日、300キロ近い大物の本マグロが水揚げされ、市場関係者は活気に包まれました。

 5日朝、佐渡市に水揚げされた本マグロ。全長2.5メートル、重さ280キロの大物です。佐渡で水揚げされるマグロは、平均で30キロから40キロということで、その大物ぶりがうかがえます。

 「今までで一番大きいのでは」(漁師)

 佐渡市では、例年5月から7月がマグロ漁のシーズンですが、地元漁師によりますと、一時的な海水温の上昇により、網が仕掛けられた湾の中に入り込んだとみられます。季節外れのめずらしさに加えて、脂ののりも十分で、思わぬ大物に市場は活気づいていました。

 本マグロは東京の豊洲市場に送られ、競りにかけられるということです。

  記事 TBS ニュースより引用

季節外れの大物なんですね(^^) 釣ってみたいですねぇ😋

いくらぐらいになるんですかね笑

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。