八重岳のサクラ咲き始める 

日本一早い桜まつり、20日から

沖縄県本部町の八重岳では、鮮やかなピンク色のヒカンザクラが咲き始めている。ポカポカ陽気となった16日、多くの観光客らが訪れ、写真に収めていた。


 町観光協会によると現在、三分咲き。20日から第40回もとぶ八重岳桜まつりが始まる。2月4日まで。


 沖縄気象台によると、県内は17~23日、気圧の谷や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多いという。最高・最低気温とも平年よりも高いと予想している。

記事・沖縄タイムスより引用

最近は寒かったり暑かったりで気温の変化が激しかったですが、、、

もううちな〜は春です桜祭り始まります(^.^)

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。