本当に本島に

【台風21号】勢力強めながら沖縄地方へ接近 本島、大東島21日から影響か

強い台風21号は18日午前6時現在、フィリピンの東に位置し、ゆっくりした速さで北東へ進んでいる。


 気象庁の予報によると、今後、勢力を強め、20日には非常に強い台風になるという。沖縄気象台によると、現在の進路や速度から判断して、沖縄本島地方や大東島地方に21日ごろから影響が出る恐れがある。


 中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。予報円の中心から90キロは風速25メートル以上の暴風域、南側560キロ、北側330キロは風速15メートル以上の強風域となっている。【琉球新報電子版】

うちな〜台風あたりそうです。対策しましょう。

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。