新型「日産リーフ」

タイムスビルで展示会 11日まで

フルモデルチェンジした日産の電気自動車「リーフ」新型モデルの展示会が5日から、那覇市久茂地のタイムスビル1階で始まった。最上級モデル「Gグレード」が展示されている。11日までで、展示時間は午前9時~午後6時。


 1回の充電での走行距離は400キロで、従来の2倍に延びた。高速道路でドライバーに代わってアクセル、ブレーキを自動で制御する「プロパイロット」機能などが新機能として加わった。琉球日産自動車の仲井間勝也氏は「走行距離も延び、新機能の追加でロングドライブを楽しめる」とアピールした。


 車両価格は315万360円~399万600円(税込み)。2日から県内の日産各営業所で販売している。

記事・沖縄タイムスより引用

新しい電気車ですね。代行で使いたいですね、でも高いっアハハハ

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。