沖縄県産魚のフィッシュバーガー 

ウミカジテラスに専門店

沖縄県豊見城市瀬長のウミカジテラス内にこのほど、県産魚を使ったフィッシュバーガー専門店「エイトマンズシーバーグ」(玉城弘康社長)がオープンした。


 人気メニューはメカジキ、シイラ、ソデイカを使用したオリジナルパテにニンジンシリシリ風のニンジンをトッピングしたオリジナルフィッシュバーガー(写真、税別950円)。2種類の手作りソースを選べる。


 玉城社長は「世界一のフィッシュバーガーを目指し、沖縄の魚はおいしいのだと発信していきたい」と意気込んだ。オープン特別記念として、ミニ沖縄風フィッシュ&チップスにワンドリンクを付けた「シーバーグサンセット」(税別千円)を、10月1日~11月30日の午後5時~8時半まで提供する。

記事・沖縄タイムスより引用

瀬長島のウミカジテラスフィッシュバーガーがあるんですね。是非食べたいですね。近い内行こうとアハハハ

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。