ハクソー・リッジ

『ハクソー・リッジ』(Hacksaw Ridge)は、2016年公開のアメリカ映画。監督はメル・ギブソン[1]。出演はアンドリュー・ガーフィールド、ヴィンス・ヴォーン、サム・ワーシントンら。

太平洋戦争の沖縄戦で衛生兵(Combat Medic)として従軍したデズモンド・T・ドスの実体験を描いた戦争映画。デズモンドはセブンスデー・アドベンチスト教会の敬虔な信徒であり、沖縄戦で多くの人命を救ったことから、「良心的兵役拒否者(Conscientious objector)」として初めて名誉勲章が与えられた人物である。


「ハクソー・リッジ」とは、沖縄戦において、浦添城址の南東にある「前田高地」と呼ばれた日本軍陣地。北側が急峻な崖地となっており、日米両軍の激戦地となったことから、米軍がこの崖につけた呼称(Hacksaw=弓鋸)である。


2017年の第89回アカデミー賞において録音賞と編集賞を受賞した。

記事・Wikipediaより引用

戦争映画ですね、面白そう。見に行きましょうアハハハ

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。