道の駅 おおぎみ

100%地元産の本格和そば

道の駅おおぎみ2階の美ゅうびゅうでは大宜味村産そば粉を使った十割そばが楽しめる。大宜味村では10年近く前から休耕地などを活用して、そばの生産に力を入れている。


 県外では夏の終わりに収穫するが、大宜味村では年末年始と梅雨前の2回収穫できる。粘りが強く食感がいいのが特徴だ。美ゅうびゅう代表の兼城剛さんは「県外産のそばとそん色ない」とその質に太鼓判を押す。


 農家から仕入れたそば粉と水のみで作るざる蕎麦10割(900円)は、つなぎを一切使わない。弾力のあるもちもちした食感とそばの香りが楽しめる、そば好きにはたまらない逸品だ。甘露しょうゆと三州三河みりん等を使ったつゆに、さっとそばをくぐらせて口に入れると香りと旨味が口いっぱいに広がる。


 熱いつゆにつけて食べたいという要望に応えて作ったのがつけ蕎麦(950円)。コラーゲンたっぷりの豚骨味のつゆはそばとの相性抜群だ。


 10割蕎麦は他の麺に比べて扱いも保存も難しい。できたてを食べてもらいたいので、1日多くて50食の限定販売。特に休日は早めの来店がおすすめだ。


爽やかな酸味が魅力


 大宜味村の特産品シークヮーサー。ふるさと食堂では全ての料理で地元産シークヮーサーを使用している。中でもイチオシは県内でもここでしか販売していないシークヮーサーソフトクリーム(300円)。


 一口食べるとシークヮーサーのさっぱりした味とソフトクリームの甘さが絶妙なハーモニーで口に広がる。


 酸っぱいのが苦手な人はバニラと半々のミックス(300円)がおすすめ。



★info★

 道の駅おおぎみ


沖縄県国頭郡大宜味村字根路銘1373


美ゅうびゅう

 11時~17時(和そば売り切り)

 電話:0980(44)3883


ふるさと食堂

 11時半~17時

 電話:0980(44)3765




(2017年7月15日 琉球新報夏ナビ掲載)


日本蕎麦は、栄養満点ですよねー

蕎麦10割は貴重です。絶対美味しい!

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。