全国高校野球選手権沖縄大会抽選会

組み合わせ決まる 全国高校野球選手権沖縄大会抽選会 17日開幕、63チーム参加

第99回全国高校野球選手権沖縄大会の組み合わせ抽選会が6日、北中城村中央公民館で開かれ、1回戦31試合の対戦カードなどが決まった。大会には63チームが参加。17日に開幕し、約1カ月間、夏の甲子園出場を懸けて熱戦を繰り広げる。決勝は7月16日午後1時から沖縄セルラースタジアム那覇で行われる予定。



 シードは沖縄尚学、美里工業、美来工科、興南の4校。南部農林と南部商業は合同チームとして参加する。


 大会は沖縄セルラースタジアム那覇を主会場に、コザしんきんスタジアム、北谷公園野球場、宜野湾市立野球場の4球場で行う。開会式は17日午前9時から、沖縄セルラースタジアム那覇(雨天時は沖縄セルラーパーク那覇)で行われる。選手宣誓は北山主将の山城大空選手が行う。

 【琉球新報電子版】

甲子園目指して頑張ってくださいねアハハハ。元野球少年だったアハハハ

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。