本マグロ250キロ

ギョギョ!250キロ ホンマグロ 南大東沖で仲程さん釣る

南城市佐敷在住の京丸船長、仲程ユウエイロベルトさん(59)が10日、南大東の東約32キロ付近で250キロのホンマグロを釣り上げた。セーイカを捕ろうと仕掛けたところ、ホンマグロがかかったという。


 仲程さんは「セーイカがかかったと思って引き揚げた」。釣り上げた大きなホンマグロに驚き、すぐに同業の友人に連絡。南大東島に入港した。(池田羊子通信員)

記事・琉球新報より引用

あきさみーよ! 自分も釣り上げて写真載せましょうアハハハ

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。