麻薬探知犬「オスカー号」

麻薬探知まかせて 「オスカー号」をお披露目

沖縄地区税関は14日、那覇空港などで検査に当たっている麻薬探知犬「オスカー号」をお披露目した。1歳の雄のラブラドルレトリバーで、2016年12月に麻薬探知犬に認定された。

 2月から那覇空港などで検査に当たっている。14日の公開技術披露では、男性がポケットに入れた布に付着した大麻のにおいをかぎ分け、座り込んで合図を送った。

 パートナーの松堂正吾さん(27)は「私もオスカー号も新米同士なので、先輩から指導を仰いで、1件でも多く薬物を摘発できるように頑張りたい」と意気込んだ。

記事・琉球新報より引用

おっ⁉️凄いですね

同じラブラドールならシェイクもなれたかねアハハハ。

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。