宮古島サイダー

宮古島サイダー マンゴー味発売 19日から那覇でも販売

製塩会社のパラダイスプラン(宮古島市、西里長治社長)は7日、「宮古島サイダー マンゴー味」を発売した。同社が販売する塩のブランド「雪塩」を使用したご当地サイダーシリーズの第3弾だ。価格は250円(税込み)。同シリーズは市内限定販売だったが、那覇市でも販売を始める。


 同シリーズは2015年から販売が始まった。雪塩味を皮切りに、黒糖味も販売している。17年2月現在で10万本の販売を達成した。従来は宮古島市内限定だったが、19日に那覇市で開店する「島の駅みやこ 桜坂市場」でも販売する。


 同シリーズのデザインを用いたTシャツやタオルなどのグッズも人気が出てきているという。


 同社の担当者は「宮古島を日本一のマンゴーの産地にする夢がある。トロピカルな味のご当地サイダーを味わってほしい」と話した。


記事・琉球新報社より引用

マンゴー、美味しいからサイダーにもアイスクリームでもいけそうですね。

本物より本物みたいな味ならウケるはずハハハ~

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。