安室島

幻の道で島が繋がる!慶良間諸島の無人島「安室島」は神秘の島

座間味島と阿嘉島の間にある3つの無人島のうち、最も大きな島が「安室島」です。他の「安慶名敷島」や「嘉比島」と比べると3倍強の全長があります。3つの無人島の中では最も東に位置し、座間味島からはツアーやボートで約20分で行くことができます。また年に数回、潮が大きく引く日の干潮時に座間味島と幻の道で繋がります。そんな神秘さも兼ね備えた無人島が「安室島」です。

安室島は座間味島で一番人気の「古座間味ビーチ」の目の前にあります。島の名前が芸能人と同じこともあって親しみやすいかと思います。でも島は座間味島と阿嘉島の間にある3つの無人島でも最大。他の2つに比べても桁違いの大きさです。東の渡嘉敷島側には広々したビーチがありますが、西の安慶名敷島側は岩場が中心。泳いだりするには島の東側へ行く必要があります。


渡し船が出る座間味港は、安室島の西側に位置するので、島の東側までぐるりと回る必要があります。同じ港から安慶名敷島や嘉比島へは10分足らずで行けますが、安室島へは20分ほどかかります。

安室島は座間味島にとても近い場所にあり、その距離約200m。しかも潮が大きく引く日の干潮時なら、座間味島と安室島は砂でできた「幻の道」で繋がります。その光景はとても神秘的。でもその道は渡ってはいけません。道が出るのは僅かな時間のみ。道が無くなるともともと海峡なので、猛烈に速い流れになります。たとえ浅瀬でも足を取られるぐらい流れが速いので、安室島へ行く際は必ず座間味港などから船で行きましょう。


そもそもこの幻の道を渡って安室島へ行っても、島のビーチまでは岩場があって簡単にはたどり付けません。幻の道は見るだけにしておきましょう。

記事・トラベル.jpタビレスより引用

座間味島久々に釣りに行きたいですねアハハハ

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。


℡  090-6859-4346