もとぶ桜まつり

早くも春! 沖縄の「日本一早い桜」、これから見ごろに

沖縄県本部(もとぶ)町で、日本一早い桜まつりといわれる「もとぶ八重岳桜まつり」が始まり、咲き始めたピンク色の花が多くの観光客の目を楽しませている。八重岳(標高453メートル)の山沿いに約7千本のカンヒザクラが植えられている。

同町によると、開花は昨年に比べ、遅れ気味だったが、山頂付近は五分咲きとなり、中腹までは三分咲きになった。これから2月上旬にかけ見頃を迎えるという。祭りは2月5日まで。(日吉健吾)

記事・朝日新聞デジタルより引用

あっという間に1月も下旬になりました。

もう桜の時期なんですね。早っ。

常連のお客様、ご新規のお客様、お店のスタッフさん、プリメリア運転代行にお電話頂きありがとうございます。


またのご利用をお待ちしております。


℡  090-6859-4346