セラピー犬

セラピー犬、お年寄りを元気に

中部農林高校熱帯資源科は4月29日、うるま市江洲の介護付有料老人ホーム津嘉山の杜ヒルトップカシータで「野菜栽培およびセラピー犬を介在した交流」を開いた。生徒約20人が参加、利用者と交流した。

セラピー犬の活用は利用者を積極的にするといわれ、野菜栽培は福祉現場のレクリエーションとして楽しめるよう、中農高が農業もできる福祉人の育成をしている。

平珠璃さん(17)=3年=は「利用者が犬と触れ合うために積極的に動いているのを見て、犬の癒やしの力を実感した」と日頃の学習の成果を確かめた。

施設に入居している屋我光子さん(86)は「犬は大好き。高校生と交流できて楽しかった」と笑顔を見せた。

・記事・・・・・琉球新報より引用


犬には癒されますよね~

犬派ですか?猫派ですか?

自分、犬派です。

看板犬シェイクには、いつも癒されてます。

「かわいすぎあらに?」ってシェイクに言ってますよハハハ~


昨日お電話頂いたお客様、お店のスタッフさん『プリメリア運転代行』にお電話頂きありがとうございます。


℡   090-6859-4346