こいのぼり

緑を泳ぐこいのぼり 沖縄・奥ヤンバルで悠々と

3日に開幕する「第27回奥ヤンバル鯉のぼり祭り」(同実行委員会主催)を前に沖縄県国頭村奥では2日、約800匹のこいのぼりが大空を悠々と泳いだ。祭りは5日まで。

実行委事務局長の比嘉定洋さん(66)は「奥のこいのぼりは自然と一体化したのが特徴。芝生で寝転がりながら見るのがお薦め。多くの人に見に来てほしい」と話した。祭り期間中は、河川公園内ステージで多彩なイベントが行われる。問い合わせは奥ヤンバルの里(電話)0980(50)4141。

・記事・・・・・・・琉球新報より引用


こどもの日で~すね♪

鯉のぼりをあげるのは

『こどもには立派になってほしい』という願いや意味が込められているようです。

今も昔も親が子供を思う気持ちは変わらないですね。


昨日お電話頂いたお客様、お店のスタッフさん『プリメリア運転代行』にお電話頂きありがとうございます。


℡   090-6859-4346