寒いと眠くなる

今日も寒いですね~

最近、眠たいな~って思う事がよくあります。普段より睡眠時間が長くなりました。

何でかググって見ました。


副交感神経が優位にたつことによる眠気

寒いと眠くなる主な理由は、交感神経と副交感神経の関係に関わっています。人間には交感神経と副交感神経がありますが、交感神経が優位になると身体の活動が活発になり、副交感神経が優位になると脳がリラックスして眠気を催します。

通常、寒くなると交感神経が活発になるのですが、その状態から暖かい室内に移行すると、今度は副交感神経が優位にたちます。この移行が強烈な眠気を催させるというわけです。

寒い場所から暖かい室内に入った時に、何とも言えないホワホワした気持ち良さを感じることはありませんか?そうしたリラックス効果、副交感神経の働きが、寒いと眠くなる理由の一つです。

冬季うつ病

冬の寒さと関連して、中には病的な眠気を覚えるケースもあります。最近時々耳にするようになった『冬季うつ病』も、そうした病的な眠気を伴う疾病です。

冬季うつ病になると、眠っても眠っても眠気を払拭できず、気分の落ち込みなどのうつ傾向が強まります。症状としては、過食(特に甘いもの)、活動量の低下、睡眠時間の増加などです。冬季うつ病は冬特有の症状ですので、病院などでそう診断された場合は、意識的に日光に当たるなど特別な対策が必要です。


寒さが身体に影響してるのですね~

暖かくなったら 元に戻るでしょうハハハ~


昨日お電話頂いたお客様、お店のスタッフさん『プリメリア運転代行』にお電話頂きありがとうございます。


  ℡ 090-6859-4346


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    シェイクラブ (水曜日, 17 2月 2016 20:25)

    本当に、寒いとベッドから離れたく無いです、、
    ニーブヤーは春には治るかな、、笑

  • #2

    プリメリア (金曜日, 19 2月 2016 14:20)

    ラブさんコメありがとー。寒い日は冬眠したら笑