犬は他の動物たちの感情を読み取ることが出来ると判明

ニュージーランド、リンカーン大学の研究者たちは、「犬は他の動物たちの感情に波長を合わせることができる」とする研究結果を発表しています。

17匹の飼い犬の前に、犬や人間の楽しそうな顔や怒った顔の画像を配置。さらに犬の吠え声を聞かせた結果、嬉しそうな吠え方の時には楽しそうな顔の画像を、威嚇するような吠え方の時には怒った顔の画像を見つめていたとのこと。

2012年の研究では、犬は泣いている人物に対し、寄り添ったり舐めたりといった慰めの行動を取るという結果も。見ず知らずの人物に対しても同様だったといいます。


そうそう。

看板犬シェイクも、自分の顔色とか様子を見てる感じします。

この前の寒かった日も毛布渡したら ウルウルした目で喜んでました。

両思いだはずハハハ~


昨日お電話頂いたお客様、お店のスタッフさん『プリメリア運転代行』にお電話頂きありがとうございます。


  ℡ 090-6859-4346


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    シェイクラブ (水曜日, 17 2月 2016 20:15)

    間違いなく両思いだとおもいますよー