犬<猫

猫の飼育数、犬を逆転へ

ペットフード協会は29日、2015年の犬と猫の飼育実態調査の結果を公表し、推計で犬が約991万7千匹、猫が約987万4千匹になったと明らかにしました。犬の飼育数は12年以降減少傾向にあり、猫はほぼ横ばい。

同協会によると、1994年の調査開始後、犬の飼育数のピークは08年の約1310万1千匹で、7年間で約24%減少。犬と猫の差は年々縮まっており、担当者は「今後、猫が犬の数を上回るだろう」とコメントしています。

       ラインニュースより引用


ネコも可愛いですよね~

看板犬シェイクがいるので、自分は飼うの無理ですが・・・

ネコちゃんの話、聞きたいで~すね。


昨日お電話頂いたお客様、お店のスタッフさん『プリメリア運転代行』にお電話頂きありがとうございます。


  ℡ 090-6859-4346