那覇大綱引き

「世界一のわら綱」としてギネス認定されている那覇大綱挽(なはおおつなひき)。全長200メートルの綱を1万5000人余が引き合う。400年以上の歴史と伝統を持つ沖縄県内最大規模の人気行事の魅力に迫る。

毎年、約28万人が見物に訪れる那覇大綱挽は、毎年10月、体育の日の3連休の中日(日曜日)に那覇市の中心部で行われる。琉球王朝時代から続く長い歴史と、参加する地域の人々の誇り高さが支える伝統行事だ。  当日は綱挽の始まる前にも多数の見どころがある。旗頭(はたがしら)行列、空手演武、かぬちちじ(東西で引く前に、雄綱と雌綱をつなぎ合わせる)、支度(したく。歴史上の人物に扮して見得を切ること)などだ。観光客も綱挽に参加できるので、秋に沖縄旅行を考えている人はぜひ現地を訪れてみよう。  また、10月の体育の日の3連休は、大綱挽の前日と翌日を含め「那覇大綱挽まつり」と称し、那覇市内でライブイベントなどが開かれる。

         旅らい沖縄より引用


明日から3連休ですね(^^)

那覇大綱引きまつり、すごい人気です(^^)

交通規制されて渋滞してますので、ついうっかり……って渋滞にハマらないよう気をつけてくださいませハハハ


昨日お電話頂いたお客様、具 志、新町、金城、瀬長島、西町、西崎、勢理客、ブルガリア (笑)のお店のスタッフさん 『プリメリア運転代行』にお電話頂きありがとうございます。


 ℡ 098-850-7088