座安琴希

彼女の名前じゃないですよ~ハハハ

ざやすことき さんです。

(画像)女子バレー選手
(画像)女子バレー選手

女子バレー、盛り上がってますね~

選手にウチナーンチュがいました!

座安さんさ~(^^)

チビに見えるし、ウチナーじら~してる所が好きやっさ~

だ~ 応援しましょう。


座安 琴希(ざやす ことき、1990年1月11日 - )は、日本の女子バレーボール選手。ニックネームはコト。プレミアリーグ・久光製薬スプリングスに所属。

沖縄県うるま市(旧具志川市域)出身。友人がバレーボールをしていた影響で、小学校3年生からバレーボールを始める。

中部商業高校では、セッターとして活躍。2007年度は主将として春高バレーや佐賀国体などを経験した。

2008年4月、レシーブ力を評価され、久光製薬スプリングスにリベロとして入団した。入団当初はチームに全日本女子代表リベロの佐野優子がいたこともあり、レシーバーとして途中出場するのみだった。

2010年、佐野が海外チームに移籍したことで、2010-11シーズンはチームのレギュラーリベロとして活躍。同シーズン、プレミアリーグ2位のサーブレシーブ成功率を収めた。

2011年3月、全日本女子チームにメンバー登録され[1]、6月のモントルーバレーマスターズで国際試合デビューを飾った。同年11月に行われたワールドカップバレーでは出番は多くなかったものの、コートに立った時はレシーバーとして安定した働きを見せた。

2012年3月、2011/12プレミアリーグにおいて、サーブレシーブ賞とベストリベロ賞を獲得した[2]。続く2012/13シーズンでもチーム6年ぶり優勝に大きく貢献し、自らもベストリベロ賞、サーブレシーブ賞を獲得した[3]。2013年5月の第62回黒鷲旗大会でも優勝に貢献し、ベストリベロ賞を獲得[4]。

          Wikipediaより引用

(画像)座安琴希さん
(画像)座安琴希さん

昨日お電話頂いたお客様、小 禄具志、小禄新町、小禄金 城、泉崎、久茂地のお店のス タッフさん『プリメリア運転 代行』にお電話頂きありがと うございました。