セブンイレブン

先日、ニュースでセブンイレブン青森に初出店、残る県は2県ですと報道してました。

 コンビニエンスストア業界第1位であり、もはや「一人勝ち」の様相すら呈しているセブン&アイ・ホールディングス<3382>が運営するセブン-イレブンだが、同社は12日に青森県内に新たに8店舗をオープンさせた。これにより現在セブン-イレブンが店舗をオープンさせていない県は鳥取県と沖縄県の2県だけだが、すでに同社は10月に鳥取県に新規出店を計画している。となると、まったくの手つかずの県は日本全国で沖縄県だけとなる。さらに2018年2月末までに、既存の小売店の業態転換なども含めて北東北3県で約180店舗の出店を予定しており、今後もますますセブン-イレブンの勢いに拍車がかかりそうな気配だ

       財経新聞より引用


沖縄にはないですよね~。内地のセブンイレブンに行ったことあります。パンがおいしかったです。

沖縄に出店するなら……小禄と新都心と~……

あっ!自分の都合良いように考えてしまいました(笑)

早く出店してほしいですね~

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    きぼう。 (水曜日, 17 6月 2015 06:21)

    うちな~にきますかね♪ゼブンイレブン。来てほしいでーす。